2015年02月11日

15年の歩み

top.jpg
12年前のHPのTOP

2015年は節目の年だ。
私がスノーボード用品を米国から輸入し、商売を始めたのが2000年の事。まるまる15年が経過した事になる。2000年生まれの人が今年15歳になると考えると、時間の重さを痛感せずにはいられない。これだけ長い期間頑張ってこられたのも、当店をご利用いただいた皆様のおかげである。またこの10年あまり、全く休暇も取らず仕事に没頭してきた自分も、褒めてやりたいと思う。

この15年でスノーボードを取り巻く環境は大きく変わった。10年ほど前をピークとし、人気も下降の一途を辿っている。
本来、20代が消費の中心であるべきスポーツだと思うのだが、当店のお客様の年齢層は、ブームの頃に始めた30〜40代の方々がとても多い。そして40代の方々が昨今の景気の後退と共に次々と引退され、ここ数年でマーケットが急激に縮小しているように感じられる。
スキー、スノーボードなどのウインタースポーツが無くなるとは思わないが、お金のかかるこれらスポーツに明るい未来を描くのは、なかなか難しい。今やゲレンデは、海外からの観光客がメインターゲットになりつつあるという。それがマーケットの現状を象徴しているのかも知れない。

今の日本社会において、お店や会社の平均寿命は8年位なのだそうだ。これはどんどん短くなる傾向にあるという。
15年という数字は1つの目標でもあった。どんなに大変でも、苦しくても、とにかく15年は頑張ろうと心に決めていた。だから、という訳ではないが、この10年間ほぼ毎日、休まず働いてきた。そして今、少しだけ、やり遂げた感を感じている。
これから先、若い時と同じペースで仕事をするのは辛くなってくるだろう。時代の流れに合わせ、業態や業種など変化さていかなければならないなと切に感じている。

年明けからセールなどで慌ただしく、更新が滞ってしまったが16年目も何卒よろしくなのだ。

posted by hide at 21:17| マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。