2013年11月28日

13/14 holden入荷!

holden.jpg

今週の土曜、やっと、本当にやっとholdenの今期モデルが入荷する。
今週末はパンツ中心に。来週の入荷はジャケット中心の入荷になる。画像を用意するのに少し時間を要するが、この時期である、超特急で進めるつもりだ。もし、お急ぎで、すでに決めているモデルがある場合は、ご連絡をいただければ迅速に対応する。

スノーギアは早い時期から売れ行きが良い年と、後半型の年がある。これまでの商品の動きを見ていると、どうやら今期は後半型のようだ。毎年同じ傾向が続くことは希で、昨シーズンは前半型だった事からも、今期はエンジンのかかりが遅いと覚悟し、取り組んでいかねばと思っている。
もし今期が前半型であったなら、このholdenの入荷の遅さは致命傷だが、後半型ならまだ救いようがある。入荷アイテム数は他の取扱いブランドよりグンと多い。だから考えると不安になる。あまり考えないようにしているが、これからが本当に正念場だ。

holden2.jpg


さて、少し違う話題を。
最近の若者はインドア派が多く、旅行など興味がない人が多いと思っていたが、20代の76.3%の人が2年以内に国内旅行を経験しているという。そして一泊以上の趣味を伴う旅行についての2年以内の経験は、1位「スキー・スノーボード」、2位「野外フェス・ライブコンサート」なのだという。
ソース元(2013.8月の記事)↓
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20130820-00551996-mynaviw
スキー・スノーボードに関しては、今後ますます増加する傾向にあるという。
この記事の信憑性は分からないが、相次ぐゲレンデの閉鎖など、何かと暗いニュースが多いこの業界。ほんの小さな、些細な記事であるが、少しだけ明るい気分にしてくれた気がする。

確かに、スノーボードを兼ねた温泉旅行は超楽しい。彼女をお泊まり旅行に誘う口実には、これより有効な手段はあるまい。一日滑り終えてからの温泉は、何にも代え難い天国感がある。彼女との初のお泊まり旅行であれば、夜はさらに上の天国感が味わえるだろう。
北海道パウダー三昧旅行なども楽しいだろう。本州の重バウとは喰い応えが違う。更に北海道は飯も美味い。行かないのは損と思えるほど、片道1万円とか、航空運賃は昔に比べれば驚くほど安くなっている。
今期、貴方はスノーボード旅行をする予定は立てているだろうか?
予算がない? いや、お金なんて何とでもなるもの。行きたいと少しでも思った時、行ける行動力のある時にやっておかなければならない事もある。それは必ずいい思い出になるハズだ。思い出は財産なのだよ、若者よ。
そんなスノーボードの旅行のお供のギアを、当店で用意していただければ、こんな嬉しい事はない。

posted by hide at 12:45| ライド★ショップ ハイドの情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。