2014年09月20日

冬のロングドライブに向けて

IF16.jpg

先日、スカパーに加入した。サッカーのチャンピオンズリーグや、香川選手のドルトムント復帰戦など、サッカー欧州リーグが見たかったのだ。
加入したと言っても衛星放送の契約ではなく、オンデマンド契約の方である。このオンデマンド放送は衛星放送と同じLIVE配信に加え、放送直後から好きな場面でストップが可能な追っかけ再生、放送終了後に即配信される見逃し再生などがあり、深夜に行われる欧州リーグを録画せず気軽に見られる、大変便利なものである。
利用する回線速度やPC性能、ブラウザの種類によってもかなり異なると思うが、LIVE配信でもストレスなく見る事ができる。視野の広さと迫力は、春に導入した27インチモニタの真骨頂だ(1280×720の解像度での全画面表示がスムース)。
このオンデマンド放送は1つの契約でPCの他、モバイルやタブレットでも受信可能となり、スマホでもPCと同じようにストレスなく放送が楽しむ事ができる。

最近こうしたスマホでの動画や生放送を、カーナビでも見られるようにしてみた。私のカーナビは旧式でスマホの映像出力規格であるHDMIを直接接続できないため、Beat Sonicというメーカーの、HDMIからRCAに信号変換してくれるアダプタを介し、外部入力からスマホ画面をカーナビに映し出している。ナビ画面は8インチで、スマホを直接見るよりも遙かに見やすい。このIF16というアダプタは電源が不要で、邪魔にならないコンパクト設計。ノイズも発生せず、画像も非常にクリアで安定しているように思う。
先日のCL1回戦のアーセナル対ドルトムントの試合は、早朝から三重の国府の浜にサーフィンに出かけたため、道中での観戦となった。本来衛星放送であるスカパーがカーナビで見られるとは、なんて便利な世の中になったものだと感心しきり。ただ、サッカーは運転中には最も不向きなスポーツのため、実況を聞いているだけなのだが。
スカパー以外にもニコ生も普通に見られるし、見逃した東京グールやソードアートオンラインだって普通にネットで見る事ができる。またYouTubeのミュージックビデオを再生リストで再生すれば、音源いらずにもなる。おかげでDVDは無用の長物と化してしまった。

ただこれには問題がある。それはHDMI出力がかなり電池を食う事である。国産の2.0V急速充電シガーライターと急速充電用電源コードを組み合わせ、充電しながらの使用にもかかわらず、電池は微減する。100%から3時間ほど再生し、50%程度に減る感じだろうか。海外製ではあるが2.4Vという充電器があるようなので、今後試してみようと思っている。

さらに、スマートフォンのパケット制限の問題もある。XiやLTE契約の場合、動画をWiFi環境ではない場所で長時間見続けると、すぐに7GBの上限に達してしまう。上限に達してしまうと速度制限がかかるため、とても動画などは見られたものではないだろう。
私の場合、ドコモのFOMA契約のため、7GBの制約がないので動画はほぼ見放題だ。3G回線対応最終機種なら、FOMAだからといって、動画がもたついたり切れたりする事は無い。大きな声では言えないが、請求書に記載されているパケット使用量は、毎月1億パケット以上となっている・・・パケ放題でなければ死んでいる値段だ。

スノーボーダーの皆さんはそろそろ、冬のロングドライブ対策が気になる季節だろう。道中を多人数で楽しく過ごすために、またソロドライブの眠気対策として、ナビを最新に買い換える事なくスマホを安価に活用できるこのアイテム、いかがだろうか?
(運転中のスマホの操作は危険です。必ず停車して行って下さい)

posted by hide at 12:18| マイライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。